ホーム・スイートホーム 予告編

ホーム・スイートホーム 予告編

●解説 2000年介護保険元年。高齢者の介護問題が社会的にクローズアップされる中で、認知症老人を抱える家族の苦悩、介護の在り方などの問題を提起。原作・脚本は『名もなく貧しく美しく』松山善三。高齢者福祉問題に造詣が深くグループホームの提唱者でもある。監督は『釣りバカ日誌シリーズ』の栗山富夫。重いテーマをユーモラスなタッチで描く。
 認知症となりところかまわず歌い徘徊する老人。介護に手を焼く息子夫婦と娘たちの苦悩は限界に達し、遠く離れたグループホームの前に置き去りにする。産地直送型の映画製作・配給に取り組み「デイプロモーター方式(1日上映館主)」で自主上映活動を行った。
(2000/日本/カラー/ビスタ/113分)

●ストーリー  元オペラ歌手・山下宏は認知症。部屋でも街頭でも力の限り歌い徘徊する毎日。寿司屋を営む息子夫婦や孫娘たちの苦悩と軋轢は限界に達し、ある決断をする。それは岩手山の麓にあるグループホームに宏を置き去りにすることだった。宏は一通の手紙をもたされ、ひとり佇む。「おじいちゃんを預かって下さい。おじいちゃんがいると我が家は全滅、家族崩壊です」。女性だけのグループホーム「おばんでがんす」の入居者たちは戸惑いながらも闖入者を受け入れ、宏の新しい生活が始まる。

●スタッフリスト
監督 栗山富夫 
原作・脚本 松山善三 
撮影 佐々木原保志
照明 安河内宏之
録音 鈴木功
美術 磯見俊裕 郡司英雄
音楽 甲斐正人
編集 鶴田益一
プロデューサー 福山正幸
製作 三宅一男
企画 古仲裕二
製作・配給 シネマエンジェル

●キャスト
神山繫 小林稔侍 風吹ジュン 喜多嶋舞 酒井美紀 横山道乃 戸田昌宏 笹野高史 中村梅雀 原一平 藤代佳子 大保道代 深町稜子 安田真知子

わっきゃいカテゴリの最新記事