景色と唄う原チャリツアー43日目 佐賀 昇開橋と唄う『夜明けの果てまで』

景色と唄う原チャリツアー43日目 佐賀 昇開橋と唄う『夜明けの果てまで』

自由な立場で唄うシンガー大島圭太が
日本の美しい景色と唄う原チャリツアー43日目。
佐賀市、昇開橋前から『夜明けの果てまで』

世の中が便利になるにつれなぜ生きているのかがわからなくなる。
多少不便だったりもがいていたりするほうが生きている実感がありそうだな。
そんな想いもあり“心をビンビンに”をスローガンにはじめた原チャリツアー。唄っている人の心がビンビンなほうがいいに決まってますからね♪
するとどうだろう。40日を超えてなんたか変なアドレナリンが出て来たぞ。これはまるで恋だ。ボクは今世界に恋をしているようだ。恋はツライね。そして最高だな。
まるで恋は人生、いや、人生は恋じゃないか。全ての人生が旅なんだなとボクは思う。

そんな想いをのせて東北の震災の年につくった地味なうたを唄いたいと思い唄わせていただきました♪

★thanks!!LOVE MONEY★
この動画は皆さんからいただいくLOVE MONEYの提供でお送りしています☆感謝(^ ^)!

https://is.gd/r5dsfb

わっきゃいカテゴリの最新記事