人吉秋祭り「じゃんけんマンフェスティバル」by南カルフォルニア熊本県人会

人吉秋祭り「じゃんけんマンフェスティバル」by南カルフォルニア熊本県人会

シルバーウィークにどこにも行けない子どもがいる、家族がある。被災地では当然かもしれません。あの時水没した人吉、洪水の場所(動画参照)で「南カリフォルニアPresentsじゃんけんマンフェスティバル」の開催が決まりました!その動画と写真をご覧ください。じゃんけんマンファミリーは前日深夜まで準備をしてくれました。イベントは段取りで成否の8割が決まると常々言っています。本気で取り組む人がいるから「スマイル」という金貨をボランティアはもらえると信じています
お好焼きは愛媛松山から来た「りんろんらん」。いつも助けてくれる「うわじまグランマ」。吉田町からは「山口農園」のみかんとジュース。泥出し用のローラーを宇和島から寄付してくれた「西石くん」お菓子提供は福岡の友人。地元からは(女川の八木さんに紹介頂いた)グリーンコープさんも参加。準備期間は一週間。この10年のボランティアで一番気を使いました。子どもたちを含め全員検温、消毒。大人だけはマスクはもちろん、飲食部門は暑い中+フェイスシールドとビニ手袋。
屋台村だけで終わらないのがちょんまげ流。被災地の子どもたちはゲームや漫画、アニメに接する量が多く、外遊びが少ない、発散させたい。新しい体験をさせたい。その想いの応えてくれたのがじゃんけんマンファミリー。初めての紙芝居に子どもたちは興味深々。家族対抗とんかちじゃんけんで笑いを取り。最後は水風船を的に当てる。防御するのは僕とちょこヒロ。こんなに痛くて怖いボランティアは生まれて初めて(最後動画)。そしてそれらを南カリフォルニアの為にドローンまで駆使してまとめるのが映像の天才!園田。
ちょんまげファミリーの英知を結集した。過去最高傑作です(規模は小さいけど、逆風の中コロナ禍で、地域密着でできたから。最初の一歩は大事です)受け入れてくれた野口君、家城さんはじめ関わった皆さん!千円募金で後方支援してくれる皆さん!そして全ての経費を出してくれた南カルフォルニアの皆さんからの後押しが無ければ、まだ時期尚早とシルバーウィークの思い出作りは出来ていなかったと思います。本当にありがとうございます。

わっきゃいカテゴリの最新記事