Dappi – 本多平直「イジース艦の人繰りが厳しいと言うがシフトを出せ!」 河野大臣「手の内を見せれない」 本「来年以降のシフト案を私に見せろ。イジース艦が積んでる弾の数を言え!」 河「弾数の総数は手の内なので明かせない」 国防に関する機密情報を執拗に

Dappi – 本多平直「イジース艦の人繰りが厳しいと言うがシフトを出せ!」 河野大臣「手の内を見せれない」 本「来年以降のシフト案を私に見せろ。イジース艦が積んでる弾の数を言え!」 河「弾数の総数は手の内なので明かせない」  国防に関する機密情報を執拗に

Dappi 2020年7月8日

本多平直議員
「イジース艦の人繰りが厳しいと言うがシフトを出せ!」
河野大臣
「手の内を見せれない」
本多平直議員
「来年以降のシフト案を私に見せろ。イジース艦が積んでる弾の数を言え!」
河野大臣
「弾数の総数は手の内なので明かせない」

国防に関する機密情報を執拗に聞こうとする立憲議員の姿はまるでスパイ

———————–tweet
立憲 国会で堂々とスパイ
#白眞勲
 新型潜水艦そうりゅう型の機密認定は何件ほど…
#有田芳生
 質問主意書
  1拉致問題対策本部の活動状況と役割
  2「拉致」の定義等
  3日本海沿岸部に漂着する船舶
https://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/198/syuisyo.htm

立憲民主党の国防に対する考え方を聞きたいものです。ミサイル飛んできても必死に他の件を追求しておられた党がどのように国土を守るつもりなのかを知りたい。

————————- 本多議員からの反論tweet


① 昨日の私の安全保障委員会の質疑に対し「国防に関する機密情報を執拗に聞こうとする立憲議員の姿はまるでスパイ」とのツイートがなされ、多くの方がご覧のようです。政策などへの批判は甘んじて受けますが、質疑の切り取り方があまりにひどく、一部事実ではありませんので、説明します。
② 8隻でもイージス艦が不足という防衛省の説明のひとつ、隊員の疲弊、シフトの件について、「『本多「イジース艦の人繰りが厳しいと言うがシフトを出せ!』河野大臣『手の内を見せれない』本『来年以降のシフト案を私に見せろ。』」とツイートにありますが、河野大臣の答弁は以下の通りです。
③ 河野「なかなか運用の手のうちを大っぴらにするということはできないわけでございますが、委員がおっしゃることもよくわかります。人繰りが苦しい苦しいと言っているだけで、中身がわからなきゃ議論できないだろうというのはそのとおりでございますので、ちょっと考えさせていただきたい」
④ イージス艦追加議論の前に、現有イージス艦にしっかり弾を積むべきだとの私の質問について、「本多『イジース艦が積んでる弾の数を言え!』 河『弾数の総数は手の内なので明かせない』 」とツイートされていますが、そもそも私は弾の数など聞いていません。河野大臣の答弁は以下の通りです。
⑤ 河野「誘導弾の数が重要だというのは全くそのとおりでございまして、麻生財務大臣にもそういう議論をしているところでございます。そこについては、来年度の概算要求、しっかりやってまいりたいと思っております。」野党へとしてはきわめて前向きな答弁をいただきました。
⑥ この議論のどこがスパイなのでしょうか。政策が違う方からのご批判は真摯に受けとめたいと思いますが、勝手に質疑を切り取り、ねじ曲げ、スパイ扱いはあまりにひどいので説明させていただきました。ぜひ議論の画像全体や議事録本体をご覧ください。

——————-本多議員の反論に対するtweet
切り取り操作で批判ばかりの政党議員が「切り取り操作された」とは笑わす

現代社会では、本人がスパイと思っていなくても結果的に利用されてスパイにされてしまいます。
自分は大丈夫と考えてはいけません。

5分で確認可能ですね。
人繰り     1:45:30~1:47:30
ミサイル搭載数 1:47:30~1:50:15
  ρ(・・。) コレ
検証動画 THE PAGE(ザ・ページ)
【国会中継】衆院安保委 イージス配備停止で閉会中審査(2020年7月8日)

先生、思い切り言ってますね。家族にも行き先言えない場合もあるのに。
切り取りでもなく、適切な要約であったと思います。
リンクありがとうございました。

立民フィルターで脊髄反射してたのは俺か。ごめんなさいm(_ _)m
本多さん、それだけ自衛隊擁護してて大丈夫なの?なんで、そこにいるの??と聞きたくなる方の様で。失礼しました。

この連ツイからは河野大臣の真摯さしか読み取れません。質問からは国防の大事な情報を公にしようとする姿勢のおかしさを感じます。

だったらスパイ防止法制定に賛成してくださいよ

わっきゃいカテゴリの最新記事