CATEGORY わっきゃい

  • 2020.08.02

自宅内の粒子は、3種類あります。2

自宅内の粒子は、3種類あり二つ目が点滅して移動する粒子ですが、当たると軽い爆発のようにしばらく耳が聞こえなくなります。身体に当たるとみみずばれのようになりあとになります。三つ目がおたまじゃくしのように泳いでいる粒子ですが一時停止すると矢のように一本の線になっていて同時方向に移動しています。 キッチンの中や下駄箱の中、玄関扉から物質を突き抜けて入ってきます。国家の人体実験に選ばれた私は、長い間、全国 […]

  • 2020.07.28

CNN’S LAST BREATH!! – CNNの監督プロデューサーJohn Bonifield氏

日本メディアが報じない「米CNNの捏造体質」元祖フェイクニュースの罪 CNNの見方が変わる暴露映像 問題の動画は隠し撮りで、質問側はヴェリタスの人間、返事をしているのはCNNの監督プロデューサーJohn Bonifield氏です。下っ端の記者ではありません。 ヴェリタス側の「どうしてCNNは毎日毎日ロシアの報道ばかりするのか?」という問いかけに対する、CNNプロデューサーの返答を書き出してみます。 […]

  • 2020.07.27

Shower of Sparks – 藤本亜紀

本動画はBGMとして公共で流すことのできる音楽コンテンツです。 【Shower of Sparks – 藤本亜紀】 ユニークな作風・演奏スタイルを持つナッシュスタジオのアーティスト。その一人一人が音楽番組としての内容にこだわり、自曲や参加曲から選曲する「自選集」です。 — 作曲:藤本亜紀 大切なお祝い事、お友達が集まるパーティなど、おしゃれに盛り上げたい時に聞いて欲しい曲を […]

  • 2020.07.25

気まぐれ猫「わがままじゃなくてこだわりなの」

気まぐれ猫「わがままじゃなくてこだわりなの」 Capricious Cat “It’s not selfish but my style” 妄想エンジン全開娘がシンガーとして「気まぐれ猫」名義でリリースする企画第一弾。その名前やタイトルからは想像できないほどにハードな歌詞は、彼女自身の心のうちをすべてさらけだしたもの。「あまり歌いなれていないので」というその透明 […]

  • 2020.07.24

For my little girl- Takagi Masakatsu “girls”

ちょうど一年前の今日、出産しました その子は心臓が弱くて、わたしのお腹の中でしか生きられない子でした 産道を通って、この世に出てくる間に息をひきとり、 産声をあげることなく、そのままお空にいきました ちっちゃくて、可愛くて、ものすごく勇敢な女の子でした 物は贈れないけど、 祈りとか、願いとか、歌とか、音とか、 そういうものならお空に届くような気がしたので ピアノを弾くことにしました お腹に宿ってく […]

  • 2020.07.21

わっきゃいランク ゴルプラ 最低限の連携がとれるひと

“Manners maketh man.” “Morals maketh gentleman.” Are u making sence? マナーやモラルがない方のご参加はお断りさせていただいております。 参加型配信について ・VC無の方もご参加いただけますが、VC有の方を優先します。交代していただく場合もございますので、予めご了承ください。 ・VC有 […]

  • 2020.07.20

【面白い】妊婦さんが大量なザリガニを食べた後、早産を起こした

最近、四川省成都のある妊婦さんがある動画をシェアした。 彼女によると、午前10時過ぎに大きい皿の辛いザリガニを完食した後、家に帰ったら、お腹が痛くなり、午後4時に病院に入って、5時に赤ちゃんを出産した。生まれた赤ちゃんの顔が真っ赤で、舌を出し続けていた。きっとお母さんのお腹で辛くて早く出たかったでしょう! 出典 テンセント (映像許諾の問い合わせはフライメディアまで、ご連絡下さい。 For lic […]

  • 2020.07.15

2020 Niseko Adventure Race team#11

2020年7月4日 北海道ニセコで行われたアドベンチャーレース team#11の動画です。 アドベンチャレースとは何かよくわからず出場してしまったチームですw 結果は不甲斐ないものとなりましたが、めちゃくちゃ楽しかったです! 来年は完走できるように頑張ります!

  • 2020.07.14

ホーム・スイートホーム 予告編

●解説 2000年介護保険元年。高齢者の介護問題が社会的にクローズアップされる中で、認知症老人を抱える家族の苦悩、介護の在り方などの問題を提起。原作・脚本は『名もなく貧しく美しく』松山善三。高齢者福祉問題に造詣が深くグループホームの提唱者でもある。監督は『釣りバカ日誌シリーズ』の栗山富夫。重いテーマをユーモラスなタッチで描く。  認知症となりところかまわず歌い徘徊する老人。介護に手を焼く息子夫婦と […]

1 12